公式ラインで無料カウンセリング実施中

何でこいつが!?リピーターになってもらえるような営業マンだけがしていること3つのこと

何でこいつが!?リピーターになってもらえるような営業マンだけがしていること3つのこと

こんにちは!理系大学生ブロガーのトマト🍅です!

リピーターになってもらえない
営業マンは全員アホ

とよく耳にするとは思いますが、

 

営業マンの一番大事なのは顧客リストを獲得することですよね。

 

その次に、その顧客をどのようにしてリピーターに出来るかが営業マンとしての差が出る所だと思います。

 

なので今回の記事ではリピータになってもらえる営業マンだけがしている5つのことご紹介いたします!

本記事の内容

トマト

この記事は次のような営業マンにオススメ!

 

・上手くリピーターになってもらえない。
・お客様との関係性をうまく築けない。
・営業で思うように結果が出ない

 

この記事を読んで、
今のあなたのお客様をリピーターに進化させよう!(^^♪

 

ワンポイント
営業マンはお客様との関係性がめちゃくちゃ大切です。

 

結論これです!!

リピーターになってもらえるような
営業マンだけがしていることたった3つの鉄則

  1. 相手にメリットを与える人間になる
  2. お客様との関係性を保ち続ける
  3. 契約前と契約後にギャップがない

一つ一つ解説していきます!(^^♪

 

トマトン

この3つの鉄則さえ覚えておけば、リピーターになってもらえる確率がグンと上がるドン!

 

相手にメリットを与える人間になる

ずっと同じバイトにいる

お客様もこの人のためなら契約するよ。と言ってくれる人は、ほとんどが「人間性」「お客様へのメリット」で動いている場合が多いです。

じゃあ相手へのメリットとはなんだ?となると思うので、僕が実際にどのようにそのメリットを伝えているかを説明していきますので説明させてください。

 

MEMO
でも、私には、メリットはがないよ~という方でも安心してください。実際に強みがないという方にもメリットを見せる方法も説明していきます。

 

それでは、いきま~すっ!

 

実際に僕が行っている営業ロードマップ

STEP.1
相手の業種や困っていることを聞き出す
※困っている点を解決させてあげられないかを考える。
STEP.2
相手のニーズに合ったものを提供する
※自分はメリットがある相手と認識させる
STEP.3
リピーター率が高くなる
 

相手(お客様)から見ると、全くメリットがない相手とわざわざ話したり会ってくれたりしない可能性の方が高いです。

お客様にとってのメリットを与えることが出来る営業マンは契約率、リピーター率が自然と高いです。

 

ぶっちゃけると、無意識的にお客様のために全力で動いているセンスある営業マンも中に入るのですが、最初は意識しないとできない人の方が多いと思います。

 

あなた

とは、いっても実際どのようにすればいいんだよ。

 

大丈夫です!

ここからは、実際の使用例を用いてわかりやすく説明していきます!

 

僕がよく使っている使用例

トマト

仕事とか私生活とかで悩んでいる点とかってありますか?とても些細なことで大丈夫ですよ。笑

 

お客様

最近は、スーツを買いたいんですけどスーツの知識がないもので何を買えばよいかわからいんですよね~笑

 

トマト

僕のお知り合いの方に、オーダースーツを経営されている方がいるのでもしよかったらお繋ぎしますよ!

 

 

お客様

本当ですか?ありがとうございます!

 

トマト

お役に立ててよかったです!スーツのことを色々気軽に聞いてみてください!

 

とこのような感じです!

 

ぶっちゃけるとそのお客様がスーツをそこで購入したとしても僕にまったく報酬は入らないですが、

この記事で一番大事なのは「仕事外の業務をお客様のためならこなせるか?」というところです!

 

ここさえできれば、リピーター率や契約率がグングン上がっていきます!

営業マンは人脈を生かして仕事をしろ

営業マンの強みは”人脈”でしかない

上記の僕とお客様のやり取りのように
日常生活や仕事などで困っていることを

 

解決できる可能性もあるので
営業マンは出来る限り人脈を作っておこう!

 

人脈の作り方はこちらの記事からどうぞ!

人脈を作る方法

自分から見て 一番前の人を見て話す【まだしてないの??】初対面で確実に人から好印象をもらう方法3選とコツや注意点などを教えます。

 

人脈がいない場合はどうするか?

✅自分の動ける範囲なら全力で動く

 

よく営業あるあるなのが、若手営業マンほど契約が取れやすいというのがあります。

 

これは、なぜかというと若手営業マンは知識や経験はないがその分、

 

お客様に対する気持ちであったり熱量が多いので契約が取れる場合があります。

 

 

何が言いたいかというと、「自分の動ける範囲なら仕事外でも全力で動く」に限ります。

実際の具体例(僕の具体例)

◆仕事外で全力で動いた実績

 

・お客様が銀行振込のやり方が
分からなかったので、電話でのサポート。

 

・お客様のプライベートな悩みを解決させた

・値下げ出来ないかを交渉してみる

3つくらいにしておきました。

参考程度になれば、嬉しいです!

 

MEMO
より結果を出したいなら、
仕事外の時間でも全力で動こう!

お客様との
関係性を保ち続ける

【大学生必見!】これは意外!?大学生の正しい人脈の広げ方たった3つのコツを紹介します!

お客様と上手い関係性が取れていると、リピーターになってもらえる可能性がグンと上がります。

 

じゃあ、具体的に何が上手い関係性なのか?を非常に簡潔に説明していきます。

上手い関係性とは?

◆上手い関係性を築く3つの方法

 

①頼る・頼られるの関係
②定期的に連絡を取り合える関係
③信頼されている関係

 

トマトン

順番に分かりやすく
解説していくドン!

 

上記の①~③を意識することでお客様との信頼関係を築くことができ、なおかつリピーターになってもらいやすくなります!

 

頼る・頼られるの関係

頼られるだけじゃなくて
頼る側にもなると効果的

頼る・頼られる関係の構築方法

 

STEP1. 初めは頼られる側に立つ

 

STEP2.営業終わりに、
自分の悩みを打ち明ける
(頼られる側に立つ)

 

STEP3.その悩みをお客様に解消してもらう
(Win-Winの関係を意識する)

 

営業マンは基本的に頼られる側の人間に立つことが多いですが、営業をして結果がどうであれお客様に自分の悩みを打ち明ることが大事です。

 

これは心理学で「アンダードック効果」とも呼ばれており、自分の弱みを自ら相手に見せることで相手の心をつかむテクニックとして知られています。

 

ポイント
自分が提示する悩みは出来るだけお客様の職業などから共通しているものにしよう!

 

トマトン

頼る・頼られるの関係を
意識しておこう!

定期的に連絡を取り合う関係

相手に刺さるセールストークができない

さて、ここで問題です!

ちょっと難しいQ&A
(実際の研究を参考にしています)

久しぶりに連絡する際に
一番親密度が上がる
連絡手段はどれでしょう?

 

①直接会って話す
②電話で話す
③メールなどの文体で話す

答えは下 ↓ に。

③メールなどの文体で話す


 

意外ですよね?

 

僕も最初は会う又は電話だと思っていましたが、実際は「③メールなどの文体で話す」が一番親密度が上がるそうです。

 

ですので、営業マンにとっては一番大事なのが「連絡」です。

 

連絡の速さ・質・内容を意識することで営業マン人生を制することが出来ます!

 

連絡を取る頻度はどのくらいがオススメ?

✅結論:2カ月に1回程度

2カ月に1回程度連絡を取り合っていると、
お客様も他の営業マンよりもあなたのことをより強く認識してくれます。

 

注意:適度にとるようにしよう

 

目安
取りすぎると返って逆効果になってしまうので2カ月に1回程度にしましょう!

 

お客様と上手く連絡をとる方法

リストを獲得する知って得するSNSでの営業メッセージで気を付ける点5選と使用例や問題点まで徹底解説します。

 

 

トマトン

ここまで説明した2つを意識すれば、勝手に信頼されるようになるドン!

 

契約前と契約後に
ギャップがない

【実は危険!?】大学生がやってはいけない行動5選とその理由も徹底解説しています。

よくあるのが、「契約前」と「契約後」にギャップがありすぎる人がいるのでそうしてしまうとリピーターだけでなく、

 

信頼もされず契約も取れなくなってしまいますので、全力でお客様と向き合うようにしましょう!

 

 

あなたはこんな営業マン見たことないですか?

 

あなた

契約前は、あんなに丁寧だったのに
契約後に連絡してみると態度が急変しすぎでしょ!

 

僕も、山ほどこのような営業マンを見てきた中でがっかりしてしまうことも多々ありました。

 

ですので、ここからはずっと信頼され続ける営業マンのマインドを分かりやすく3つに分けて解説致します!

 

ギャップをなくすのに
大切なつのマインド

大切なたったつのマインド

 

  1. 契約後も連絡を定期的にとる
  2. 契約後が一番大事というマインド
  3. 連絡の速さ・内容・質は変えない

 

①は、先ほど挙げたものとかぶるのですが契約後も定期的に連絡を取ることでお客様から

 

「契約前」と「契約後」のギャップがないと判断されます。

 

結論:2カ月に1回程度自分の報告をお客様にするようにしよう!

 

契約後も定期的に連絡を取る

実際の使用例:メール編

〇〇様
先月はご契約ありがとうございました!

 

サービス等にご不満な点等
ございませんでしょうか?

 

お話変わりますが

以前、〇〇様に教えていただいたゴルフセットを
購入してからみるみるゴルフの腕が上がってきています!

 

これも〇〇様のおかげです。
ありがとうございました!

 

また、何かありましたらご連絡ください。

定期的な連絡には
以下の2つを盛り込むようにしましょう!

 

◆お客様の不満な点はないか?

◆自分の近況報告
(営業の時に話した雑談から)

 

今回の場合だと、

近況報告 → ゴルフのセットを買ってゴルフの実力が上がっていること

 

契約後が一番大事というマインド

行動しても思ったより大したことない

 

契約後にゴールを持ってくる

 

契約後の対応までも営業マンの仕事だと思って、契約後も契約前と変わらないような対応を意識して仕事をするようにしましょう。

 

イケてる営業マンとダメ営業マンの
たった1つの違い

イケてる営業マンとダメ営業マンのたった1つの違いとは?【これだけで変わる。】イケてる営業マンとダメ営業マンのたった1つの違いとは?【これだけで変わる。】

 

連絡の速さ・内容・質は変えない

「連絡の速さ・内容・質は変えない」を意識すれば、リピーターになってもらえるようになります。

 

この3つの速さ・内容・質を意識して連絡するようにしましょう!

 

トマトン

また見てドン!

 

ささいな営業やブログの質問なども
僕の公式LINEに来てください!(^^♪

どんなジャンルでも
どんな質問でも必ず返信します!

 

完全無料で相談受け付けています!

(お問い合わせが多い場合、
返信は数日かかる恐れがあります。)

 

ちょこっと
無料相談はこちら!

※公式ラインでの対応は完全無料です。

 

今後も営業歴1カ月で
200万円以上売上をだした

 

僕が経験談をもとに
ブログを更新していきますので

よかったら、またご覧ください!(^^♪

 

インスタグラムなども
見ていただけると嬉しいです笑

 

インスタはこちら

まとめ

リピーターになってもらえる営業マンがしていること3つのこと

  1. 相手にメリットを与える人間になる
  2. お客様との関係性を保ち続ける
  3. 契約前と契約後にギャップがない

 

今後も営業歴1カ月で
200万円以上売上をだした

 

僕が経験談をもとに
ブログを更新していきますので、

よかったら、またご覧ください!(^^♪

 

インスタグラムなども
見ていただけると嬉しいです笑

 

インスタはこちら

公式ラインはこちら!

 

営業マンのあなたにオススメな記事一覧

これだけは知っておけ!営業の現場で使える最強フレーズ5選とその活用方法や注意点などを徹底解説。

 

営業で上手くいかない人の特徴5選とガッツリ結果を出せる方法を徹底的にお教えします。営業で上手くいかない人の特徴5選とガッツリ結果を出せる方法を徹底的にお教えします。

 

心から営業が好きになる方法5選と営業が嫌いな人の心理まで徹底解説していきます!心から営業が好きになる方法5選と営業が嫌いな人の心理まで徹底解説していきます!

最後まで見てくれたあなた! ここまで見てくれて本当にありがとうございます!(^^♪当ブログでは記事のどこかに
が隠されています!笑(隠れミッキー的な?)よかったら見つけてみてください!!(^^♪私、 ただの 理系大学生
 りゅーじろー はこの記事があなたにとって役に立てることを心から願っています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA